愛知の日本語教師の求人

日本語教師の転職TOP >> エリア別の日本語教師の求人 >> 愛知

愛知の日本語教師の求人

大都市名古屋を含む愛知県下でも、近年では日本語学校の新設が増えています。それは日本政府が2008年に提案した『留学生30万人計画』が推進力になっていますし、やはり最近の少子高齢化によって日本人労働者の不足を補うための外国人研修生の増加も原因としてあります。そこで大都市名古屋とその周辺の利便性の良い地方の中核都市では、新たに日本語学校の開校が進められています。今愛知県内で日本語教師の求人を探すならば、そういった新設の日本語学校のモノを見つける事ができるでしょう。雇用形態は常勤と非常勤共に選ぶ事が可能ですが、基本的には非常勤で1日に3,4時間、1週間に2,3日といったシフトが多く見られます。つまり日本語教師の場合はフルタイムで働く職場が少な目だという事です。この点では愛知でも同様ですが、海外留学生を対象とした日本語学校ならば、多少ではありますが常勤職に就く事ができます。

愛知県下の日本語学校の常勤教師の仕事内容をチェックしますと、1日4、5コマのレッスンを行います。授業内容は会話を中心としたカリキュラムで、生徒みんなでにぎやかに楽しいレッスンを組み立てる事ができるでしょう。私たちが義務教育で習った英語の授業の様な、堅苦しい文法と書き取り中心の授業とは違います。また生徒のやる気も高いので意義のあるレッスンが行える点もメリットでしょう。もちろん学校行事の企画・運営に、進路指導も担当します。それに留学生の日常生活へのアドバイスやアルバイトの面倒など、かなり仕事量があります。ですが、どれも生徒の役に立つサポートですので、やりがいはかなり高いです。

また非常勤の場合は先に述べた通り1日3,4時間で、レッスンに関する仕事だけを担当します。ですから副業としても行う事が可能ですし、主婦の方のパート仕事としても適しています。名古屋市内であれば日本語を教えている教室は多数ありますので、非常勤パートとして働きたい方は、なるべく名古屋市内の求人を探す様にすると効率よく見つける事ができるでしょう。応募資格に関しましては、常勤・非常勤共に条件が付くのが一般的です。まず大学・大学院で主専攻又は副専攻として日本語教育を修得した方か、大卒以上で日本語教師養成講座420時間以上修了者、あるいは日本語教育能力検定試験合格者といった資格制限を採っています。もしどれにも該当しない方は、今から養成学校などに通うと、半年前後で条件をクリアできます。

日本語教師の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2017 日本語教師求人マッチング【※転職情報が満載】 All Rights Reserved.