沖縄の日本語教師の求人

日本語教師の転職TOP >> エリア別の日本語教師の求人 >> 沖縄

沖縄の日本語教師の求人

沖縄で日本語教師の職を見つけたい方は、那覇市の求人を中心に探すべきでしょう。実は沖縄県下で開校されている日本語学校は殆ど那覇市に集中しているからです。そこで那覇市にある日本語学校をチェックしますと、まず日本語教育振興協会所属の(株)国際言語文化センター附属日本語学校があります。那覇市上之屋のステップワールド日本語学院は規模も大きくて人気の高い学校です。また那覇市のお隣・浦添市仲西にあるJSL日本アカデミーも世界中から留学生を集めている大手日本語学校です。町塾レベルの日本語教室もありますから、沖縄で日本語教師の職を探すならばやはり那覇市を第一に狙うべきでしょう。その他には宜野湾市にあるグローバルビレッジも評判の高い日本語学校で、ここにも多数の外国人留学生が学んでいます。沖縄は米軍基地を始め外国人居留者の多い土地柄ですので、小規模の日本語教室も多数開かれています。そういった職場を丁寧に探すのであれば、より効率よく求人を見つける事が出来るでしょう。

では沖縄で日本語教師になるには、一般的にどういった資格が必要でしょうか?本来、日本語教師には国家資格がありませんから、雇用者が認めるのであれば学歴も年齢も不問で、民間の講習や検定試験の合格も不要の世界ではあります。ですが、それはあくまでも法的な解釈で、ほとんどの求人には、日本語教師講習420時間修了者か一般教養を修得した大学卒業者を条件にしています。沖縄でもその傾向が強く、大手の日本語学校では大学・大学院の日本語主専攻あるいは副専攻の修了者と条件付けるケースもあります。そして民間の日本語能力検定を求める事もあります。フルタイムの常勤教師ともなると、レッスン能力の他に留学生の進路指導や生活支援の能力も問われてくるでしょう。

この様にある程度の資格・経験が求められる日本語教師ですが、沖縄での給料相場は決して高待遇ではなく、常勤雇用で20万円~25万円が一般的です。ここに残業代が付きますが、30万円弱であると考えて良いでしょう。これは全国レベルの給与で、つまり日本語教師の収入は基本的に低いのです。またパートタイムの時給相場は1500円~2000円で、しかも1日の勤務時間は3,4時間ぐらいになっています。シフトは週に3日前後ですから、月給は10万円に届かないのが一般的です。ですが、短時間でこれだけ稼げるのですから、副業や主婦などのパート仕事としては好条件だと言えるでしょう。沖縄でもパートの求人が非常に多く見られます。

日本語教師の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2017 日本語教師求人マッチング【※転職情報が満載】 All Rights Reserved.