大阪の日本語教師の求人

日本語教師の転職TOP >> エリア別の日本語教師の求人 >> 大阪

大阪の日本語教師の求人

日本政府が2008年に発した行政指針の『留学生30万人計画』が着々と実施されています。ひと昔前までは15万人にも満たなかった外国人留学生ですが、2015年度の統計では20万人を突破したとの発表もあります。ですが目標までには10万人近く不足している事もあり、近年一段と日本語クラスの増設が進められているのです。西の大都市・大阪でも、これまでに新規の日本語学校開設や外語大学の日本語コースの増設等が行われてきました。それにつれて日本語教師の職場が拡大されてきた経緯があります。それは現在も進行形の状態で、都市部ばかりでなく、利便性の良い周辺地区にも波及しているのが現状です。つまり、大阪近郊での日本語教師の求人は増加傾向にあるという事です。

大阪市内の外国語大学やインターナショナル、それに大手の日本語学校などの日本語教師の仕事内容については、常勤の教師の場合はレギュラーの日本語授業を担任します。一般的に単語・文法・会話・作文など、日本の義務教育の様な語学レッスンを行います。ですから、かなり固い感じのカリキュラムとなっていて、教師は事前の準備に相当時間を費やす事になるでしょう。また担当クラスの個別面談やホームルームで、生徒たちの生活指導なども行う必要があります。アルバイト先の調整やフォローも兼務するなど、留学生の生活全般の窓口として生徒のサポートを行なうのが役目です。これで初任給の相場は20万円から25万円と、決して高額収入の職場ではない事を知っておくと良いでしょう。

一方小規模の日本語学校や、学習塾などが併設している日本語教室の教師には、非常勤勤務の雇用が多く見られます。その勤務内容は1日3,4時間程度で、週に3,4日というシフトがよく見られます。仕事内容は基本的に担当クラスのレッスンに関する実務です。非常勤の職場では自分の都合を優先した働き方が可能で、自分の条件に合ったシフトを選んで、就職する事もできるでしょう。ですから主婦の方など、時間の制約がある方には利便性の高い職場だと言えます。ちなみに大阪市でのパート時給の相場は、2000円前後となっています。時給が高い程に担当する生徒数が多く、レベルの高い日本語レッスン能力を要求されます。

現時点で大阪近郊の日本語教師の求人数をチェックしますと、他の地域に比べても多めだと言えます。ですから、職場の雰囲気や仕事の内容、それに通いやすさを比較検討して職場探しをする事が出来るでしょう。

日本語教師の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2017 日本語教師求人マッチング【※転職情報が満載】 All Rights Reserved.