日本語教師の研修

日本語教師の転職TOP >> 日本語教師の転職の基礎 >> 日本語教師の研修

日本語教師の研修

日本語教師の業界では、定期的な研修が実施されています。日本語教育に関するあらゆるアクティビティや団体の活動をまとめている公益社団法人日本語教育学会では、毎年さまざまな研修が行われています。

日本語教育学会の研修には3つの柱があり、ほかのフィールドとのコラボレーションを行うこと、社会とのリレーションを失わないこと、そして実践と研究の両輪を維持すること、となっています。つまり、日本語教育業界だけの知識や経験にとらわれず、ほかの業界のノウハウや知識、交流を大切にしながら、理論と実践のバランスを失うことなく実社会に根ざして教育活動を行うこと、これが日本語教育学会のコンセプトです。

日本語教師を対象とした研修は2ヶ月に1回程度のペースで開催されており、効率的な日本語教育を行うための具体的なノウハウの共有や、教室運営のティップス共有、教育心理学からの学術的な日本語教育のあり方、効果的な教材のあるべき開発方法、反転授業など、実践的なものから学術的なものまで、バリエーションに富んだ研修が提供されています。

それだけでなく、民間の各種教育機関が自主的に開催している研修会も多数あります。そういった日本語教師向けのセミナーや研修をまとめた国際日本語研修協会のサイトでは、各種セミナーや研修会に加えて、日本語教育に関する書籍の紹介、日本語教師の求人情報など、さまざまな情報が提供されています。

日本語教師と言うと、その活動や仕事内容があまり知られていないということもあって、教育制度や研修制度があまり充実していないのではないかという先入観があります。しかし、ここで見てきたように、公的な機関や民間組織において各種研修やセミナーが企画、開催されており、業界全体でノウハウを構築したり、スキルアップを図ろうという動きが活発に行われています。これから日本語教師として転職活動を行おうと思っているひとにも、転職後のフォローアップ体制がとられていることを理解してもらえるようになっています。

公的な研修については無料で開催されていることもありますが、研修のなかには有料のプログラムももちろんあります。こういった研修に参加する日本語教師のみなさんはキャリアアップやスキルアップについての意識の高いひとが多く、研修やセミナーに参加するだけでも刺激を受けることができます。日本語教師に転職した際には、こういった機会をできる限り積極的に利用するようにするといいでしょう。

日本語教師の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2017 日本語教師求人マッチング【※転職情報が満載】 All Rights Reserved.