20代向けの日本語教師の求人

日本語教師の転職TOP >> 条件別の日本語教師の求人 >> 20代向けの日本語教師の求人

20代向けの日本語教師の求人

20代で日本語教師への転職を考えているひとには、さまざまな求人案件が用意されています。というのも、20代はまだまだ社会人としてはスタートの時期にあたりますので、新卒採用と変わらない条件で採用されるケースが一般的だからです。

20代向けの日本語教師の求人の代表的なものは、民間経営の日本語学校でしょう。各都道府県にありますし、大手の日本語学校では全国的な展開も行っています。利用する外国人も多く、学生からビジネスマンまでさまざまな属性の生徒を対象に、日本語教育を提供しています。

大学院で日本語教育課程の修士号を取っているのであれば、大学・大学院で日本語教師として働く道もあります。大学・大学院に在籍している外国人の学生を対象に教育を行いますが、教育機関であることもありアカデミックな言語学的な側面を強調しているという特徴があります。また、夜間などに海外のビジネスマン向けの講座を開催しているところもあり、この場合はより高度な日本語表現や会話スキルを中心に授業を行います。

日本語教師として働くには、フルタイムの常勤として働きたいのか、あるいはパートタイムの非常勤がいいのかという選択肢があります。給与面ではフルタイムが有利となりますが、プライベートな時間を大切にしたいというひとであれば、非常勤という働き方が合っています。非常勤であれば自分の生活スタイルに合わせてスケジュールの調整をすることができますので、日中の限られた時間を活用して働きたいと考えている主婦などに人気があります。

いずれのケースにおいても、20代ということで社会人としての経験もまだ浅い時期にありますので、日本語教師として働くにあたっては、まずは下積みからスタートしなければならないということを頭に入れておいてください。ベテラン教師の指示に従って教材のコピーや準備を行ったり、教室の清掃を行ったり、自分の担当している授業以外のさまざまなことについて、率先してサポートをしていく心がけが大切です。そういう点で、すべてのことを将来の自分の糧として受け入れるようにしましょう。

日本語教師とは、夢や期待を抱いて日本を訪れるたくさんの海外のひとに、日本でリアルに生きていくための実践的なノウハウを伝える大切なポジションでもあります。とてもやりがいのある仕事ですので、そのために払う代償も当然あります。仕事が忙しいのは当たり前のこととして、その先に自分のやりたいことを見出せるかどうか、自分に問いかけてみるといいでしょう。

日本語教師の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2017 日本語教師求人マッチング【※転職情報が満載】 All Rights Reserved.