国内で働く日本語教師の求人

日本語教師の転職TOP >> 条件別の日本語教師の求人 >> 国内で働く日本語教師の求人

国内で働く日本語教師の求人

職場が国内になっている日本語教師の求人案件はたくさんあります。

まずは民間の日本語学校で働くということ。民間の日本語学校は日本全国にありますので、自宅の近くの求人案件を見つけやすくなっています。特に、大手の日本語学校であれば、日本語教師としての経験がまったくないひとでも採用の対象としているケースがありますので、門戸は広くなっています。もちろん、経験者であればより有利に転職活動をすることができますし、国内のいたるところで日本語教師として活躍できるメリットを享受することができます。

また、大学や大学院の日本語教師を目指すという選択もあります。この場合には、大学院で日本語教育の修士号を取得していることが条件になるのが一般的ですが、民間の日本語学校とはまた違った環境で働くことができます。こういった公的な日本語学校には、より高度な日本語教育を求めて通う海外のビジネスマンなども参加していますので、挑戦しがいのあるフィールドと言えるでしょう。

ほかにも、日本国内に拠点を持つ企業で日本語教師として働くという方法もあります。その企業に勤務している外国人社員を対象に日本語やビジネスマナーを教えるクラスで、特にビジネス会話などを重点的に教えていきます。そのため、日本語教師だけのキャリアがあるよりは、一般企業で働いた経験のある、転職組がより有利に採用されるフィールドのひとつとなっています。

海外から日本に訪れる学生やビジネスマンを対象として業務を行っている公的機関でも、日本語教師の求人案件を展開しています。これから日本での生活をスタートしようとしている外国人のために、基本的な日常会話を教えたり、日本の生活習慣、電車の乗り方などの基本的な生活スタイルをレクチャーしたりする役目です。これから日本で暮らし始める重要な時期に関わりますので、とてもやりがいのある仕事です。

このように、国内の日本語教師の求人案件はバラエティに富んでいます。これまで日本語教師の一線で活躍してきたひとだけでなく、日本語教師としての経験の浅いひとも、これから日本語教師として転職活動を行いたいひとも、それぞれの事情や状況に合わせて転職活動を行えます。いずれのケースでも、採用にあたっては本人の熱意がもっとも評価されるところですので、外国から期待を抱いて日本を訪れる人々のために自分が何をしたいかを、自分の言葉で語れるようにしておきましょう。

日本語教師の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2017 日本語教師求人マッチング【※転職情報が満載】 All Rights Reserved.